うなじニキビ 原因

うなじニキビの原因は顔にできるニキビの原因とちょがうのでしょうか?なぜ繰り返しできるのでしょうか?
MENU

うなじニキビの原因は?なぜ繰り返しできるの?

うなじニキビ,原因

 

 

うなじにできるぷくっと膨れ上がったニキビ、触るとしこりみたいになっていて、痛いものが多いですよね。

 

 

「気になって触っちゃう!」

 

 

なんて、その気持ち、分からなくはないです。

 

 

でも、触ってしまうことも、ニキビができる原因になっているんですよ。むやみに触らないようにしましょうね。

 

また、うなじにニキビができる原因に、“不衛生”が挙げられます。

 

 

 

「枕カバーは細めに洗っていますか?」

 

「汗をかいたら、拭いていますか?」

 

「乾燥しているのに放置していませんか?」

 

「シャンプー&リンスはよくすすいでいますか?」

 

 

 

これらすべてがうなじニキビの原因になっているんですよ。

 

 

うなじも顔と同じで、正しいスキンケアが大切となります。

 

 

洗顔後に使うタオルは清潔ですよね。

 

顔に汗をかいたら、拭いていますよね。

 

顔が乾燥しないように保湿していますよね。

 

洗顔した後はよくすすいでいますよね。

 

 

 

そうなんです。

 

うなじも顔と同じように、清潔に保ち、保湿を心掛けることが、ニキビ予防になるんですよ。

 

その他に、血行不良や、ホルモンバランスの乱れによるターンオーバーが上手く働かないことで、毛穴に古い角質が詰まり、ニキビになってしまうのです。

 

 

ホルモンバランスの乱れは、生活習慣が大きく影響しています。

 

睡眠不足や食生活の乱れが原因で、ニキビができる元を作ってしまうのです。

 

 

このホルモンバランスの乱れを治すためには、規則正しい生活習慣と、バランスのいい食生活、十分な睡眠が重要となります。

 

この生活習慣を正すことにより、ターンオーバー機能が元通りになり、ニキビができにくい肌を作っていくのです。

 

 

 

以上、

 

うなじニキビに悩んでいる人は、挙げられた内容に心当たりがあるのではないでしょうか。

 

 

うなじは顔よりも意識が行きにくいところですが、顔と同じように気を付けるべきことがたくさんあります。

 

顔、身体の肌は全部つながっています。同じような意識で、全体的に健康なお肌を継続するため、ニキビの原因となるようなことは続けないように、生活していきましょうね。

 

 

 

このページの先頭へ